オリンパス OLYMPUS OM-D E-M5

2016年10月6日

スポンサーリンク

オリンパスから高性能ミラーレス一眼OM-D E-M5を6月8日に発売されます。

http://olympus-imaging.jp/product/dslr/em5/


◯主な特徴
・小型軽量のボディーに、防塵・防滴性能をプラス
・新開発の1605万画素のハイスピードLive MOSセンサーを搭載
・最高ISO25600までの静止画高感度
・高画質・高機能な電子ビューファインダー(EVF)を内蔵
・世界初の5軸対応手ぶれ補正機構を搭載し、静止画・動画で、手ぶれを良好に補正
・可動式の3.0型の有機ELモニターと、高速応答の静電容量式タッチパネル
・フルHD (MOV) 動画撮影機能を搭載

うーん、贅沢。さすが上位機種だけあって、フルスペックというか盛り込めるテクノロジーをふんだんに使った具合です。
撮像素子が2/3とデジタル一眼レフと比べて見劣りする点は否めませんが、防塵・防滴などハイエンド機種にしか
搭載されないような重装備です。

一番驚いたのは、手ぶれ補正機能付きで小型&軽量とうい点です。
ソニーのNEXシリーズは最上位のNEX-7でもボディ内手ぶれ補正機能と搭載しておりませんので、
その点ではオリンパスにアドバンテージがあります。単焦点レンズなどでレンズ内手ぶれ補正というのは
大型化が避けられませんので、ユーザーとしては望まれる機能だと思われます。

「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6R」の2本のズームレンズが付属した「OLYMPUS OM-D E-M5ダブルズームキット」
カメラ本体のカラーは、ブラック、シルバーの2色。価格はオープンで、実勢価格は13万円前後の見込み。