ソニー「NEX-F3」の製品レビュー(ephotozine)

2016年10月6日

スポンサーリンク

ephotozine:Sony NEX-F3 Mirrorless Camera Review

NEX-F3はポケットサイズでエントリーレベルのミラーレス一眼だ。

<特徴>
・1600万画素 APS-Cイメージセンサー
・3インチ チルト式液晶ディスプレイ(自分撮り可能)
・Full HD 動画撮影 (1920 x 1080i)
・ISO 200-16000
・スイングパノラマ撮影
・オートHDR
・フルマニュアルコントロール
・フラッシュ内蔵

<総評>
NEX-F3は、はじめてのレンズ交換式カメラにはうってつけの製品だ。メニューシステムは一度慣れてしまえば容易に使いこなせるだろうし、納得のいく写真が撮れるだろう。マニュアルモードでの撮影が難しければ、シチュエーションに合わせてベストな設定をしてくれる”プレミアムおまかせオート”も利用できる。センサーサイズもAPS-Cのため、高感度でもノイズの少ない撮影ができる。

○良い点
・「プレミアムおまかせオート」が素晴らしい
・高約5.5コマ/秒
・自分撮り可能なチルトスクリーン
・バッテリー寿命が長い
・色表現と描写性能が良好
・高感度でもノイズが少ない

○悪い点
・暗い場所では、思い通りのピンド合わせが出来ないことがある
・キットレンズの広角域が大きすぎる
・フラッシュマウント
・メニューモードに慣れを要する


PAGE TOP