ライカTレヴュー(ギズモード・ジャパン)

2016年10月6日

スポンサーリンク

ギズモード・ジャパンにライカTのレビューが掲載されています。

ライカTレヴュー:カメラはただの贅沢品ではなく、ツールであるべき

サンプル画像もいくつか掲載されており、参考になるポストです。ただし、結論ではこうあります。

買うべき?

ノー。見せびらかすため、ステータスのためじゃない限り、ライカTより優れたカメラはたくさんあります。ソニーαシリーズ、オリンパスOM-D、富士フィルムXシリーズなど、ライカに比べればはるかに安く、ほぼ全ての要素で優れたカメラが手に入ります。ライカが多くのファンを持つメーカーだけに、とても残念な結果。今までライカはシンプルでありながらも、とても使いやすいデザインでカメラマン達を魅了してきました。ライカTは、今までの伝統を引き継ぐことはできず。ただの贅沢な飾りでしかなくなってしまいました。

とけっこう辛口ですが、一部のマニアを除いて、ライカをそれほど有難がる風潮も日本では乏しいと思われますので、妥当な評価なような気はします。