Canon「EOS M6」と「EOS M5」との違いを比較してみた

2017年6月1日

EOS M6

EOS M6 主な特徴

  • 2420万画素 CMOSセンサー 画像処理エンジンはDIGIC 7
  • デュアルピクセルCMOS AF方式
  • ISO100~25600
  • 1/4000~30秒
  • 9.0コマ/秒の高速連写
  • FullHD/60pの動画撮影
  • 3.0型 104万ドット
  • Wi-Fi、Bluetoothと連携
  • EVFは外付け(オプション)
  • 390g

基本情報

  EOS M6 EOS M5
メーカー Canon Canon
発売日 2017年4月 2016年11月25日
参考価格
(ボディのみ)
9万円前後 10万円前後

デザイン・操作性

カラーラインナップは、シルバーとブラックの2色。
EOS M6

「EOS M6」と「EOS M5」の違いをcamerasize.comから製品で比較しました。

EOS M5との違いはEVFがないことと、ダイヤルファンクションボタンを省略していることです。操作面では、電源レバーが左手側から右手側に移り、サブ電子ダイヤルが機能固定になっています。
EOS M6 M5

EOS M6 M5

重さ(バッテリー、記録メディア含む)は390gと、EVFが搭載されていない分、EOS M6の方が軽くなっています。

  EOS M6 EOS M5
防塵防滴
バッテリー LP-E17
(1040mAh)
LP-E17
(1040mAh)
撮影枚数(CIPA基準) 295枚 295枚
対応記録メディア SD
SDHC(UHS-I対応)
SDXC(UHS-I対応)
SD
SDHC(UHS-I対応)
SDXC(UHS-I対応)
重さ
(バッテリー、記録メディア含む)
343g
(390g)
380g
(427g)
サイズ
(幅x高さx奥行き)
112.0×68.0×44.5mm 115.6×89.2×60.6mm

画質とスピード

イメージセンサー・画像処理

画質は、基本的にEOS M5と同様です。

  EOS M6 EOS M5
有効画素数 2,420万画素 2,420万画素
センサータイプ CMOSセンサー CMOSセンサー
センサーサイズ APS-C
(23.6 ~ 15.6)
APS-C
(23.6 ~ 15.6)
ISO感度 100 ~25600 100 ~25600
ローパスレス
手ぶれ補正
(5軸 5.0段)
※動画撮影のみ

(5軸 5.0段)
※動画撮影のみ
画像処理プロセッサ DIGIC 7 DIGIC 7
その他    

オートフォーカス・連写

  EOS M6 EOS M5
AF方式 デュアルピクセルCMOS AF デュアルピクセルCMOS AF
AF合焦速度
(CIPA規格)
   
AF測距点 49点 49点
測距範囲 EV-1~18 EV-1~18
シャッタースピード 1/4000~30秒 1/4000~30 秒
電子先幕シャッター    
フラッシュ同調速度 1/200秒以下 1/200秒以下
連続撮影コマ数
(メカシャッター)
7.0コマ/秒(AF・AE追従)
9.0コマ/秒(AF固定)
9.0コマ/秒 AF固定
7.0コマ/秒 AF追従
連続撮影バッファ RAWなし:26枚
RAWあり:17枚
RAWなし:26枚
RAWあり:17枚
シャッター耐久回数    
その他    

液晶モニタ

液晶モニターは3型約104万ドットのチルト式。上180度、下45度の範囲で可動するため、自撮りも可能です。タッチパネルも搭載していますが、EOS M5にあった「タッチ&ドラッグAF」は非搭載となっています。
EOS M6

  EOS M6 EOS M5
画面サイズ 3.0 インチ 3.2 インチ
ドット数 104万ドット 162万ドット
可動式モニタ チルト式
(上方向180°、下方向45°)
チルト式
(上方向約85°、下方向180°)
タッチ操作

ファインダー

MOS M5と違って、EVFは省略されていますが、オプション品として外付けEVF「EVF-DC2」(2万5,000円前後の見込み)を取り付けることができます。
EOS M6

  EOS M6 EOS M5
ファインダー
(外付け可)
EVF
ドット数 (236 万ドット) 236 万ドット
ファインダー視野率
(上下/左右)
100 % / 100 % 100 % / 100 %
ファインダー倍率
(35mm換算)
   
最高フレームレート    

動画

  EOS M6 EOS M5
記録方式 MP4/AAC-LC MP4/AAC-LC
圧縮方式 H.264 H.264
動画記録サイズ/
フレームレート
Full HD:60p
HD:60p
VGA:30p
Full HD:60p
HD:60p
VGA:30p
その他    

インターフェース

ポップアップ式ストロボを内蔵しています。
EOS M6

Wi-Fi//Bluetoothに対応し、スマートフォンとの連携にも対応して、スマートフォンの位置情報が同期でき、GPSの代わりとなります。

  EOS M6 EOS M5
映像/音声出力
・デジタル端子
micro USB Micro USB
HDMI タイプD タイプD
外部マイク Φ3.5mm Φ3.5mm
USB充電
Wi-Fi
Buletuooth
GPS
(スマートフォンと連携)

(スマートフォンと連携)
電子水準器
内蔵フラッシュ
(GN5.0)

(GN5.0)

これは買うべき?

キャノンのミラーレスの上位機種EOS M5との違いは、タッチ&ドラッグAF、ダイヤルファンクション、ファインダーが付いていないことです。ファインダーをのぞいたまま、タッチパネルでピント位置を調整可能なタッチ&ドラッグAFは、細かいピント合わせに非常に優れた機能で高評価でした。これがないことと、ダイヤルファンクションがないのは操作性でのデメリットになります。

一方で、画質面ではEOS M5と同一の性能があり、コンパクトで軽いため、携帯性を重視するなら、M6が選択肢になるでしょう。EVFがない分、EOS M5と比べると価格も安いです。

良いところ

・ハイエンド機のEOS M5と同等の画質ながら、値段が安い
・連写が速い
・コンパクトボディ

微妙なところ

・ダイヤルファンクションがない
・タッチ&ドラッグAFがない

作例・サンプル画像

  • 公式
  • フォトヨドバシ
  • KASYAPA
  • BigPhotoStyle
  • dpreview

画像引用:Canon