富士フィルム「X-A3」と「X-A2」の違いを比較してみた

2017年2月15日

スポンサーリンク

主な特徴

  • レトロデザイン”とする直線基調のスタイリング
  • 有効画素数2420MP、Bayer配列のカラーフィルターCMOSセンサー
  • チルト液晶モニターは、AFエリア選択、タッチAF、タッチショットが使える
  • 撮影可能枚数は約410枚、ケーブルでのUSB充電にも対応

基本情報

X-A3X-A2
メーカーFUJIFILMFUJIFILM
発売日2016年11月10日2015年2月26日
参考価格
(レンズキット)
7万円前後5万円前後

X-A3は「XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II」(35mm判換算24-76mm相当)とのレンズキットが税別7万円前後。レンズキットのみで、ボディ単体での発売はありません。

デザイン・操作性

camerasize.comから製品のサイズを比較しました。

FujiFilm X A3 vs FujiFilm X A2

FujiFilm X A3 vs FujiFilm X A2

FujiFilm X A3 vs FujiFilm X A2

カラーバリエーションは、ブラウン、ピンクの3色。レトロデザイン”とする直線基調のスタイリングが特徴です。

X-A3X-A2
防塵防滴
バッテリーNP-W126SNP-W126S
撮影枚数(CIPA基準)410枚410枚
対応記録メディアSD/HC/XC
(UHS-I対応)
SD/HC/XC
(UHS-I対応)
重さ
(バッテリー、記録メディア含む)
339g350g
重さ
(本体のみ)
290g300g
サイズ
(幅x高さx奥行き)
116.9 × 66.9 × 40.4mm116.9 x 66.5 x 40.4 mm

画質とスピード

イメージセンサー・画像処理

X-A3X-A2
有効画素数2420万画素1630万画素
センサータイプ
センサーサイズAPS-C
(23.6 × 15.6 mm)
APS-C
(23.6 × 15.6 mm)
ISO感度200 – 6400 秒
(拡張:100/12800/25600)
200 – 6400 秒
(拡張:100/12800/25600)
ローパスレス
手ぶれ補正
画像処理プロセッサEXR Processor II
その他

オートフォーカス・連写

X-A3X-A2
AF方式TTLコントラストAFTTLコントラストAF
AF合焦速度
(CIPA規格)
AF測距点77点49点
測距範囲
シャッタースピード1/4000 – 30 秒1/4000 – 30 秒
電子シャッター1/32000秒 – 1 秒
フラッシュ同調速度1/180秒
連続撮影コマ数
(メカシャッター)
6.0コマ/秒5.6 コマ/秒
連続撮影バッファRAWなし:10枚
シャッター耐久回数
その他

液晶モニタ

チルト液晶モニターが、新たにタッチパネル式となりました。AFエリア選択、タッチAF、タッチショットが使えます。

X-A3X-A2
画面サイズ3.0 インチ3.0 インチ
ドット数104万ドット92万ドット
可動式モニタチルト式チルト式
タッチ操作

動画

動画記録はフルHD・60p対応で、5軸手ブレ補正も利用可能。

X-A3X-A2
記録方式MOV:リニアPCMMOV:リニアPCM
圧縮方式H.264準拠H.264準拠
動画記録サイズ/
フレームレート
FHD/60p:14分まで
HD/60p27分まで
FHD/30p
その他

インターフェース

X-A3X-A2
映像/音声出力
・デジタル端子
USB 2.0USB 2.0
外部マイク入力端子
HDMIタイプDミニ C
USB充電
Wi-Fi
Buletuooth
GPS
電子水準器
内蔵フラッシュ
(GN 7.0)

PAGE TOP