FUJIFILM「X-E2」

<基本スペック>
・APS-Cサイズ 有効1630万画素 X-Trans CMOS IIセンサー
・ローパスレス構造
・点像復元処理
・像面位相差AFによるインテリジェント・ハイブリッドAF
・0.08秒の高速AF
・E連写7.0コマ/秒(連続28コマ)
・撮影時質量 約350g
・本体外形寸法 (幅)129mm×(高さ)74.9mm×(奥行き)37.2mm(奥行き最薄部 30.9mm)

X-E2は、X-E1の後継機にあたり、AF速度については像面位相差AFに対応し、最大75%のAF速度改善されて、暗所でもAF速度が落ちないとしています。また、EXRプロセッサーIIにより、従来比2倍の処理速度というも特徴とし、コマ速、起動時間、シャッタータイムラグ、書き込み速度などが向上したという。例えば、-2EV~+2EVだった露出補正範囲が、-3EV~+3EVに拡張されている。

Wi-Fiも搭載し、背面ボタンワンプッシュするだけで、あとの操作はスマートフォンから行なう。液晶モニタは、2.8型約46万ドットから3型約104万ドットに高精細化している。

内蔵ストロボは、X-M1からスーパーiフラッシュを受け継ぎ、照明の少ない場所でのマクロでも自然な撮影が可能という。

FUJIFILM X-E2 : サンプル画像 | 富士フイルム

価格はオープン。店頭予想価格は、ボディ単体が10万円前後、ズームキットが14万円前後の見込み。ズームキットにはXF 18-55mm F2.8-4 R LM OISが付属する。