FUJIFILM「X-Pro2」

2017年6月17日

スポンサーリンク

主な特徴

「X-pro2」は、2012年2月に発売された「FUJIFILM X-Pro1」の後継モデルで、約3年ぶりのモデルチェンジになります。富士フィルムのフラッグシップモデルとして、全体的なスペックアップや新機能の追加が図られています。

  • Xシリーズ初の2,000万画素超えとなるイメージセンサー
  • 新たに開発された画層処理プロセッサ「X-Processor Pro」を搭載
  • 「Xシリーズ最速AF」、コントラストAFの読出し速度をX-T1などから2倍に高速化
  • 光学ファインダーと電子ビューファインダー(EVF)を使い分けられる「アドバンストハイブリッドマルチビューファインダー」

デザインとインターフェース

サイズやデザインは、前継モデルの「X-Pro1」をほぼ踏襲しており、インターフェースにも大幅な変更はありませんが、重量は450g(付属バッテリー、メモリーカード含む)と、X-Pro1の495gよりもやや軽量になっています。

ファインダーは、光学ファインダー(OVF)と電子ビューファインダー(EVF)のハイブリッド。EVFには0.48型約236万ドットと視認性が上がり、ファインダー映像の表示速度も85fpsに向上しています。背面モニターは3型TFT約162万ドットの固定式で、チルトやバリアングルはありません。

バッテリーには、X-T1などと同じNP-W126で、標準撮影枚数は約350枚(XF35mmF1.4 R使用時、スタンダードモード/OVF)。その他、X-Pro1になかった機能としては、Wi-Fiを搭載し、専用アプリを使ってスマートフォンなどへの画像転送やリモート撮影が可能になりました。

画質とスピード

イメージセンサーは、APS-C相当(23.6×15.6mm)の新開発「X-Trans CMOS III」。有効画素数は従来の「X-Trans CMOS」、「X-Trans CMOS II」が1,630万であったのに対し、「2,430万」まで増えて、Xシリーズ初の20Mオーバーとなりました。もちろん、独自のカラーフィルター配列により、解像感を損なう原因となる光学ローパスフィルターレスを実現しています。

画像処理エンジンも刷新されました。新開発の「X-Processor Pro」を搭載し、これまでの「EXR プロセッサーII」よりも、色再現、階調再現、低ノイズ、各種レスポンスで向上が図られているとのこと。
高感度画質も改善されており、通常感度はISO200~12800(拡張:ISO100/25600/51200も可能)。X-Pro1は通常感度ISO200~6400、「X-T1」は、通常ISO200~6400でしたので、画素数を増やしつつも最高感度のアップを実現しています。

レスポンス性能も向上し、起動時間は0.4秒、撮影間隔は0.25秒、シャッタータイムラグは0.05秒、AFは最速で0.06秒。シャッターユニットも改良され、最速1/8,000秒、耐久15万回となっています。

X-Pro1はコントラストAFのみでしたが、X-Pro2は位相差AFとコントラストAFのハイブリッドAFとなり、さらに「X-Processor Pro」との組み合わせで「Xシリーズ最速AF」と謳っています。連写性能は約8コマ/秒に増えています。

仕様詳細

table {
border-collapse: collapse;
}
th {
border: solid 1px #666666;
color: #000000;
background-color: #ff9999;
}
td {
border: solid 1px #666666;
color: #000000;
background-color: #ffffff;
}

製品名 X-Pro1 X-Pro2
メーカー FUJIFILM FUJIFILM
発売時の価格 150,000円 200,000円
発売日 2012年2月18日 2016年3月3日
センサー
有効画素数 1,630 万画素 2,430万画素
センサータイプ X-Trans CMOS X-Trans CMOS III
センサーサイズ APS-C
(23.6 ~ 15.6)
APS-C
(23.6 ~ 15.6)
画像処理プロセッサ EXR Processor Pro X-Processor Pro
200 ~ 6400
(拡張 : 100 ~ 25600)
200 ~12800
(拡張 : 100 ~ 51200)
ローパスレス
センサークリーニング
液晶モニター
画面サイズ 3.0 インチ 3.0 インチ
ドット数 123 万ドット 162万ドット
バリアングル
タッチ操作
撮影機能
シャッター形式 フォーカルプレーンシャッター フォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード 1/4,000 ~ 30 1/32,000 ~ 30
連続撮影 6.0 / 秒 8.0 / 秒
セルフタイマー 0秒 / 2秒 0秒 / 2秒
内蔵フラッシュ
ホットシュー
ボディ内手ぶれ補正
フォーカス
AF方式 コントラストAF インテリジェントハイブリッドAF
(TTLコントラストAF/位相差AF)
AF測距点 49点 77点(最大273点)
AFエリア エリア選択AF
(EVF/LCD:7×7の49エリア選択、
OVF:5×5の25エリア選択)
オートエリアAF
フォーカス枠サイズ可変
 
AFモード シングルAF
コンティニュアスAF
MF(リング回転式)
シングルAF
コンティニュアスAF
MF(リング回転式)
露出コントロール
方式 TTL TL256分割
測光モード マルチ
スポット
アベレージ
マルチ
スポット
アベレージ
中央重点
ホワイトバランス Manual
Incandescent
Fluorescent
Shade
シーン自動認識オート
カスタム1~3
色温度(ケルビン値)選択
(2500K〜10000K)
プリセット
(晴天/日陰/昼光色蛍光灯/
昼白色蛍光灯/白色蛍光灯/電球/水中)
露出補正 +/−1/3EV, +/−2/3EV, +/−1EV -5.0EV~+5.0EV
1/3EVステップ
(動画:-2.0EV~+2.0EV)

その他撮影機能
フィルムシミュレーションモード 15モード
アドバンストフィルター トイカメラ
ミニチュア
ポップカラー
ハイキー
ローキー
ダイナミックトーン
ソフトフォーカス
パートカラー
(レッド/オレンジ/イエロー/グリーン/ブルー/パープル)
その他
カメラ内RAW現像
動画
動画記録サイズ/フレームレート Full HD 1920×1080 [24p]
HD 1280×720 [24p] 29分
Full HD 1920×1080[60p] 約14分
HD 1280×720 [60p] 約28分
フォーマット H.264 H.264
音声記録 ステレオ ステレオ
記録
対応記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
SDカード
SDHCカード
SDXCカード
UHS-I/UHS-II
(Slot1のみ対応)
撮影モード JPEG
RAW
JPEG+RAW
JPEG
RAW
JPEG+RAW
コネクト
USB
HDMI
Wi-Fi
ボディ
防塵防滴
素材 マグネシウムダイキャスト マグネシウムダイキャスト
撮影枚数(CIPA基準) 300枚 250枚(EVF使用時)
350枚(OVF使用時)
重量
(付属バッテリー、メモリーカード含む)
450 g 495 g
サイズ
(幅x高さx奥行き)
140 x 82 x 43 mm 140.5 x 82.8 x 45.9 mm