オリンパスが「OM-D E-M10 Mark III」を正式発表。新画像処理エンジンと4K動画を搭載

2017年9月6日

オリンパスのミラーレス一眼の最上位モデルといえば、「OM-D E-M1」シリーズ。最新機種は、2016年12月22日に発売された「OM-D E-M10 Mark II」になります。

OM-Dシリーズのラインナップには、E-M1の廉価モデルとして、機能を少し省いた代わりに価格が安い E-M5 と E-M10 をリリースされています。コンパクトなボディに上位モデルと同等の機能が盛り込まれており、コスパの良さも相まって売れ筋製品でもあります。ハイレゾショットや防塵防滴などの機能はありませんが、手頃な価格で、カメラ入門者やファミリー向けには使いやすい仕様です。

2017年8月31日、E-M10 II の後続モデルにあたるOM-D E-M10 III が正式発表されましたので紹介します。

製品画像

カラーバリエーションは、シルバーとブラックの2色。

発売日は2017年9月末

発売日は9月末となります。海外発表では、価格はボディのみで650ドル、14-42mm EZとのキットで800ドル。

  E-M10 III E-M10 II E-M1 II
メーカー OLYMPUS OLYMPUS OLYMPUS
発売日 2017年9月末 2015年9月4日 2016年12月22日
参考価格
(ボディのみ)
650$前後 5,5000円前後 210,000円前後
キットレンズ EZレンズキット EZレンズキット
EZダブルズームキット
なし

カラーはブラックとシルバー、デザインに大きな変更なし

ボディは若干大きくなっていて、僅かに重くなっています。一方、画像処理エンジンがより省エネ化されたのか撮影枚数は少しだけ向上しています。

  E-M10 III E-M10 II E-M1 II
防塵防滴 非対応 非対応
バッテリー BLS-50 BLS-50 BLH-1(1720mAh)
撮影枚数(CIPA基準) 330枚 320枚 440枚
USB充電
対応記録メディア SD×1
(UHS-I/UHS-II)
SD×2
(UHS-I/UHS-II)
重さ
(バッテリー、記録メディア含む)
410g 390g 498g
重さ
(本体のみ)
362g 342g 574g
サイズ
(幅x高さx奥行き)
121.5×83.6×49.5mm 119.5×83.1×46.7mm 134.1× 90.9× 68.9mm

カラーバリエーションは、ブラック・シルバーの2種類。デザインに大きな変更はありませんが、より大きなダイヤル、カーブしたグリップが採用されエルゴノミクスが改良されています。

正面

  • OM-Dのロゴ位置が中央付近に移動
  • グリップの形状が変更
  • レンズリリースボタンの形状が変更

背面

  • 十字ボタンに役割を示すマークが印字
  • Fn1ボタンに「AF/AEロック」機能が印字

上面

  • モードダイヤルから「フォトストーリーモード」が無くなり「AP」が追加
  • ボタンが全般的に大ぶりに
  • シャドウ&ハイライトボタン(Fn2ボタン)の印字が拡大(Fn2ボタン)に変更
  • Fn3ボタンが機能マークに変更
  • グリップが僅かに大きい

16MPセンサーは据え置きも、画像処理エンジンはバージョンアップ

センサーは前モデルE-M10 iiと同じく16MPになりますが、画像処理エンジンがE-M1 II と同じTruePic VIII に更新されています。

手ぶれ補正はE-M10 IIと同じく5軸4段の補正効果。E-M1 IIの5軸5.5段ほどとはなりませんでしたが、4段分もあればかなりしっかりと補正されるので十分ではあります。また、オートモードが前モデルからアップデートされ、シーンや被写体の認識が改善されているとのことです。

  E-M10 III E-M10 II E-M1 II
有効画素数 16MP 16MP 20MP
センサータイプ 4/3型Live MOS 4/3型Live MOS 4/3型Live MOS
センサーサイズ マイクロフォーサーズ
(17.3 × 13 mm)
マイクロフォーサーズ
(17.3 × 13 mm)
マイクロフォーサーズ
(17.3 × 13 mm)
ISO感度
(拡張最高感度)
 200~1600
(拡張:25600)
200~1600
(拡張:25600)
200~6400
(拡張:25600)
ローパスレス
手ぶれ補正 ◯(スチル、動画)
(5軸 4段)
(シンクロ なし)
◯(スチル、動画)
(5軸 4段)
(シンクロ なし)
◯(スチル、動画)
(5軸 5.5段)
(シンクロ時 6.5段)
画像処理プロセッサ  TruePic VIII TruePic VII TruePic VIII
その他      

AF性能の向上

AFは、E-M10 IIと同様、コントラストAFのようです。最新の処理エンジンを導入したことでオートフォーカスシステムも更新されており、測距点数が81点から121点へと向上しています。

一方、E-M1 IIと同じ「DUAL FAST AF」(像面位相差AF+コントラストAF)のハイブリッドでは無く、コントラストAFのみ。連続撮影コマ数もE-M10 IIよりも微妙に改善されて8.6コマ。バッファも据え置きです。

  E-M10 III E-M10 II E-M1 II
AF方式  コントラストAF ハイスピードイメージャAF
(コントラストAF)
DUAL FAST AF
(像面位相差AF、コントラストAF)
AF合焦速度
(CIPA規格)
  不詳 不詳
AF測距点  121点 81点 位相差 121点
コントラスト 121点
測距範囲  EV -2~20 EV -2~20 EV -2~20
シャッタースピード  1/16000~30 1/16000~60秒 1/32000~60秒
電子先幕シャッター  ◯
フラッシュ同調速度  1/250秒以下 1/250秒以下 1/250秒以下
連続撮影コマ数  8.6コマ/秒 8.5コマ/秒 10コマ/秒(AF追従)
15コマ/秒(AF固定)
連続撮影バッファ RAWあり:22枚
RAWなし:36枚
RAWあり:22枚
RAWなし:36枚
RAWあり:148枚
RAWなし:無限
(メモリいっぱいまで)
シャッター耐久回数     約20万回
その他      

 

背面モニター、EVFの性能は据え置き

背面の液晶モニター、EVFともに性能面はE-M10 II と変化はなく、性能据え置き。

  E-M10 III E-M10 II E-M1 II
画面サイズ 3インチ 3インチ 3インチ
ドット数 104万ドット 104万ドット 104万ドット
可動式モニタ チルト チルト バリアングル
タッチ操作

 

  E-M10 III E-M10 II E-M1 II
ファインダー EVF EVF EVF
ドット数 電子OLED
236万ドット
電子OLED
236万ドット
電子OLED
236万ドット
ファインダー視野率
(上下/左右)
100 % / 100 % 100 % / 100 % 100 % / 100 %
ファインダー倍率
(35mm換算)
0.61 倍 0.61 倍 0.74倍
最高フレームレート     120fps

4K動画を搭載

4K動画を搭載との噂です。昨今発売されるミラーレス一眼では、エントリーモデルでも4K動画が撮影できる機種が一般的になりつつありますので、当然といえば当然でしょうか。

  E-M10 III E-M10 II E-M1 II
映像記録方式   MOV:MPEG-4AVC/H.264
AVI:Motion JPEG
MOV:MPEG-4AVC/H.264
AVI:Motion JPEG
音声記録方式   リニアPCM リニアPCM
動画サイズ/
最高フレームレート
4K 30p FHD 60p
HD 60p
4K 30p
FHD 60p
備考   記録時間制限
[MOV]約29分
[AVI ]HD約7分/SD 約14分
記録時間制限
[MOV] 約29分
[AVI] HD:約7分

インターフェース

標準インターフェースはMicro-BのUSB端子となり、オリンパス独自のUSBケーブル端子が廃止されています。市販のデジタルケーブルで対応できるようになったため、ユーザーにとっても有益です。

  E-M10 III E-M10 II E-M1 II
映像/音声出力
・デジタル端子
USB2.0
(Micro-B)
USB 2.0
(Multi)
USB3.0
(Type C)
外部マイク入力端子   φ3.5mm
HDMI     Type D
Wi-Fi
Buletuooth  
GPS  
電子水準器  
内蔵フラッシュ  
その他     外付け小型フラッシュを同封

紹介ムービー(英語のみ)

イメージビデオ

機能紹介ビデオ

以上、追加で情報が入りましたら、随時更新していきます。