「FE70-200mm F4 G OSS」

2017年2月11日

DxoMarkにSony「FE70-200mm F4 G OSS」のスコアが掲載されています。総合スコアは 27 で、特にシャープネス(解像力)が 23P-Mpix と優れています
ニコンとタムロンとの比較では総合スコアが若干負けていますが、シャープネスでは優っているようです。ただし、ニコンとタムロンのテスト機は、同じ36MP機でもD800とEOS5D Markⅲなので、厳密な比較ということではなく、参考程度ととらえた方が良いと思います。

Sony FE 70 200mm F4 G OSS

DxOスコアの説明(レンズ)

Sharpnessシャープネス(解像力)
Transmission透過
Distortion歪曲
Vignetting周辺光量落ち
Chr.aberaation色収差

レビュー

  • 総合スコアの 27 は、ズームレンズとしてはvery goodな値だ。ピークのシャープネスも非常に高いものの(23P-Mpix)、これは撮影するズーム域によって結果が変化することを記憶しておいて欲しい。
  • このレンズは200mmの望遠端でも、周辺とコーナーは若干甘いものの、中央部は開放でも非常にシャープだ。
  • 色収差は極めて小さい(exceptionally low)。周辺光量落ちは普通(typical)。歪曲は、ほとんどのズーム域では小さいが、200mmでは予想していたより大きい。
  • 【結論】Sony FE 70-200mmはこのレンズの性能はとても良好(very good)で、解像力は非常に良い(very high)。200mmクラスのレンズではベストと言われている Nikkor 70-200mm f4 と完全に同等のクオリティではないものの、ソニーには三脚座が付属して価格も少し安い。

Via:Sony FE 70-200mm F4 G OSS lens review: Classy contender