「α9、D5、1DX II、E-M1 II、X-T2」の連射性能が比較できる動画集 by レキサー

2017年7月5日

記録メディアメーカーのLexar Japanの公式YouTubeが

  • Sony α9
  • Nikon D5
  • Canon 1DX II
  • OLYMPUS OM-D E-M1 II
  • FUJIFILM X-T2

連射性能が比較できる動画を公開しています。ただし、カメラの対応メディアがSDカードであったりCFカードであったりと、それぞれ異なるため厳密な比較ではありません。ざっくりとした連写速度、バッファの違いが体感できる、といった用途ですが、参考になると思います。

Sony α9

さすが20コマ/秒(AF追従)のブラックアウトレスを誇るだけあり、連写スピードがものすごいことが体感できます。ただし、バッファのクリア速度がちょっと気になります。テストではUHS-IIでバッファクリアに約37秒ほど。

Nikon D5

ミラーアップで14コマ/秒(AF固定)、12コマ/秒(AF追従)の連写性能で、α9ほどではありませんが、そこそこの連写速度です。

Canon 1DX II

ミラーアップで14コマ/秒(AF固定)、12コマ/秒(AF追従)の連写性能です。公称値ではバッファはRAW170コマとなっております。しかし、意外なことにテストに使用したカードでは、RAW+JPEGでほぼ無限の連写(2570枚)が出来ています。

OLYMPUS OM-D E-M1 II

こちらも18コマ/秒の静音連写を誇るだけあり、かなりのスピード。ただ、ブラックアウトがけっこう目立ちます。

FUJIFILM X-T2

11コマ/秒(boostモード)はそこまで爆速というわけではありませんが、UHS-IIとUSH-Iでのバッファクリアまでの時間の違いがわかります。