SONY「α7S II」

スポンサーリンク

SONY「α7S II」 暗所での撮影に強いフルサイズ機

a7sii001_s

ソニーは2015年9月11日、ミラーレスカメラ「α7S II」を海外で正式発表しました。11月に3,400ユーロで発売しますが、日本での発売は未定です。

α7Sは、ソニーのフルサイズセンサー搭載のミラーレスα7シリーズのうち画素数を抑えて高感度性能を高めたモデルで、α7S IIはその後継モデルです。α7Sと同じく35mmフルサイズの1220万画素センサーや最高ISO409600の高感度撮影機能の性能は据え置きました。

α7Sとのバージョンアップは次の点です。
・α7 IIやα7R IIと同じ5軸手ブレ補正機構を搭載
・AFポイントが従来の25点から169点に増えて動体に対するAF速度は従来比2倍。
・EVFは約0.71倍から約0.78倍のOLED(有機EL)
・外部レコーダーが必要だった4K動画を本体のみで撮影可能になり、120fpsのフレームレートにも対応

a7sii002_s

a7sii003_s

a7sii008_s

主な特徴

  • 有効1220万画素 フルサイズExmor CMOSセンサー
  • センサーシフト式5軸手ブレ補正、4.5段分の補正効果
  • ISO感度 100-102400(拡張 最高ISO409600の超高感度)
  • 動画 4K30p/100Mbps XAVC S(本体のみで撮影可能)
  • フルHD120fps録画、4x/5xスローモーション録画などのムービー機能
  • 連写 5コマ/秒
  • AF測距点 169点ワイドエリア(コントラストAF)
  • EVF XGA有機EL 0.5型、235.9万ドット
  • 液晶モニタ 3型122.8万ドット、チルト式(上107度 下41度)
  • 重さ ボディのみ584グラム(バッテリーとメモリカード含む 627グラム)

プロモーション動画

動画撮影におけるFASTインテリジェントAF

5x スローモーション

5軸手振れ補正機構


PAGE TOP